ABOUT

TAGLIATORE<タリアトーレ>はイタリアの最南であるプーリア州で1960年代に創業されたレラリオ社の2代目、ピノ・レラリオ氏が立ち上げたブランド。
ブランド名はイタリア語で「裁断士」を意味し、その名の通り両脇からウエストを絞った立体的でシャープなラインが特徴です。
デザインだけでなく、パターンから縫製に至るまでがピノのディレクションのもとで自社内の敷地内にあるファクトリーで行われており、製品の細部にまでピノの美意識が行き渡っています。
生地の開発にも携わり、クラシコイタリアの風合いを残しつつも南イタリアらしい柔らかさと力強さが感じられる、斬新な色使いと上質感の際立つマテリアルが魅力です。
現在、国内のみならず世界中を席捲しているブランドです。

オーナー/デザイナー ピノ・レラリオ

SPRING SUMMER 2018 COLLECITON

2018年春夏コレクションは、ブリティッシュの気品あふれるロンドンのスタイルを取り入れた、イタリアのクラシックな装いを表現。
ジャケットとコートは、タリアトーレのエレガントな雰囲気を踏襲しつつ、トレンドを汲み取ることで一層アップデートされたコレクションとなっています。
さまざまな文化・思想からインスピレーションを受け、タリアトーレの重要なエレメントの一つである
ロックミュージックの世界観と、クラシカルなエレガンスが絶妙に融合を遂げています。

これまで暖かな夏を歌った詩は、いま次なる季節へと大きな変化を遂げようとしています。
ブランドをより一層強固な存在とし世界的ブランドへと成長すべく、ジャケットやスーツに留まらない幅の広いコレクションを展開。
ニットウェア・シャツ・タイがさらに洗練されたアイテムへと昇華したことに加え、パンツはプリーツが施されたクラシックなアイテムからチノパンツのようなカジュアルなアイテム、さらにはブレイシーズ仕様のものに至るまで、デティールにもこだわったラインナップが魅力です。

コレクションはすべて”made in ITALY”
デザインだけでない確かなクオリティが多くの人を魅了し続けている所以です。
今シーズンのアイコニックなアイテムとしては、エクスクルージブの生地で作られたジャケットはもちろん、コットンソラーロのスーツや、リネンウールコットンのアウターが挙げられます。
斬新なレジメンタルパターンのジャージ素材の提案も見逃せません。
タキシードコレクションも刷新。地中海の鮮やかさ、力強さに富んだラインナップとなっています。
そして今シーズンのマストハブは、シアサッカー素材のライトウェイトのジャケット。
デザイナーであるPino Lerarioが “軽量性”を追求したピースであり、
同時に革新的なエクストラライトのフィールドジャケットがラインナップに加わっています。
どのアイテムも、タリアトーレのアイコン的なボタンが存在感を放ちます。
“宝石”とも言えるボタンをお選び頂くことで、唯一無二にパーソナライズされた一着を作ることが可能です。

既にタリアトーレをご愛着頂いている方々には、デザイナーPino Lerario肝いりのカプセルコレクションである”Tagliatore Pino Lerario”をレコメンド。
美しい方のラインにスマートなアームホール、幅の広いラペルが特徴的です。
着る場所や時間を選ばず、タリアトーレらしいエレガンスと同時に男らしさを表現したコレクションです。